リレーコラム

リレーコラム

TNR:みんなでノラネコをすくおう!

セレストさん

PDF原稿(ふりがながあります)

わたしは、ネコが大すきです。この前、滝宮公園ですてネコを見つけました。三匹です。かわいい!!!みかん、うめ、かきと名前をつけました。でも、アパートでは飼えません。里親をさがすことにしました。時間もお金もエネルギーもたくさんいりましたが、やさしい里親がみつかりました。めでたし、めでたし。しかし、こんな幸せな話ばかりではありません。みなさんは、ノラネコが、毎日たくさん殺処分されていることを知っていますか。

ノラネコを救う一番いい方法は、TNRです。TはTrap、わなでネコをつかまえて、NはNeuter、避妊手術をして、RはReturn、もとに戻します。一匹のすてネコは、一生で100匹もノラネコをうみます。ものすごい数だと思いませんか。

里親を探しているとき、動物病院で、いろんな検査や手術をしました。3匹のために9万円もかかりました。全部私が払いました。新居浜にも動物保護団体があります。しかし、費用や手間は、全部ボランティア、個人の善意です。もっと新居浜市のサポートが必要です。この会場のだれかが私の話を聞いて、協力してくださるとうれしいです。一緒に動物たちの命を守っていきましょう。

(セレスト・バーカー(アメリカ))

 

※平成30年7月8日には、にいはま日本語の会の主催による『日本語学習者による第16回日本語スピーチコンテスト』が行われました。
受賞された4名の方々の作品を順次掲載します。なお、セレストさんは初級A部門の1位に選ばれました。

Copyright © EPIC. All Rights Reserved.

▲ページTOPへ