イベント情報

イベント情報

外国人との共生社会に踏み出す宇和島 スタートアップ講座(第1回) 参加者募集!

 

 

 

 

 

 

 

 

宇和島市では、外国人との共生社会に向かう体制作りや地域日本語教室の展開を図るにあたり、市民の方々とともに学び、考えるための講座を開催します。
宇和島市・岩松地区の地域団体主催「ワールドクリスマスマーケット」も隣地で開催しております。いろいろな国の出店があり、ステージやクイズラリーの催しも実施していますので、ぜひお越しください。

≪第1回≫
■日  時:12月8日(日)12:00~13:30
■場  所:宇和島市津島町岩松「よろず屋岩松」
(住所:宇和島市津島町岩松甲810番地)
■講  師:山田 泉 氏(にんじんランゲージスクール校長)
犬飼 康弘 氏
(公益財団法人ひろしま国際センター日本語常勤講師)
御舘 久里恵 氏(鳥取大学国際交流センター)
■申込方法:所定参加申込用紙に必要事項をご記入の上、メールまたはファックスにてお申込みください。
※参加申込用紙は近日中に宇和島市HPにアップされる予定です。
■そのほか:宇和島市内にて、第2回目、第3回目の実施を予定  しています。
第2回目:令和2年1月12日(日)
地域日本語教室、やさしい日本語などについて
第3回目:令和2年2月9日(日)
外国人市民との意見交換、交流などについて
★問い合わせ先:宇和島市産業経済部商工観光課
TEL: 0895-49-7023 FAX: 0895-25-4907
E-mail: murakami-masashi★city.uwajima.lg.jp ※★を@に変えてください。

 

 

地域協働ネットワーク担い手育成講座「中間支援の機能と災害時の連携について」 参加者募集!

昨年の豪雨災害では、被災地を支援するためのNPOや民間団体を仲介・コーディネートする中間支援の必要性が改めて広く認識されました。
そこで、全国でNPOの支援や連携に取り組まれている認定特定非営利法人日本NPOセンター事務局長の吉田建治氏から、中間支援組織の役割や重要性について、またNPOの災害時の連携についてご講演いただきます。
災害支援に協働していただける多様な主体の皆様と、顔の見える関係づくりのきっかけになれば幸いです。ご参加をお待ちしております。

■日  時:12月7日(土) 13:30~16:00
■場  所:松山市青少年センター 小ホール
(住所:松山市築山町12-33)
■内  容:講演及び意見交換
演題:「中間支援の機能と災害時の連携について 」
■講  師:吉田 建治 氏(認定特定非営利活動法人日本NPOセンター事
務局長)
■対  象:中間支援機能に関心のあるNPO等民間公益活動団体構成員、行政や社協職員、社会貢献に関心のある企業・団体等
■定  員:50名(先着順)
■参 加 費:無 料
■申込方法:参加者氏名、団体名、TEL、E-mail、同伴者についてご記入の上、FAXまたはメールにてお申込み下さい。
★問い合わせ先:(公財)えひめ地域政策研究センター
TEL: 089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:r yasui★ecpr.or.jp (担当:安井) ※★を@に変えてください。
HP: http://www.ecpr.or.jp/

チャリティー茶会 参加者募集! Let’s enjoy traditional Japanese tea!

日本(にほん)の 伝統的(でんとうてき)な 文化(ぶんか)を 体験(たいけん)しませんか。
外国人(がいこくじん)の人(ひと)も、体験(たいけん)できます。
お茶(ちゃ)や お菓子(かし)を 食(た)べる 態度(たいど)、
行動(こうどう)や ふるまいの 方法(ほうほう)があります。
伝統的(でんとうてき)な 方法(ほうほう)を 経験(けいけん)することができます。

■日(ひ)と時間(じかん):1月(がつ)13日(にち)月曜日(げつようび)祝日(しゅくじつ)
10時(じ)から15時(じ)まで
■場所(ばしょ):今治市(いまばりし)総合(そうごう)福祉(ふくし)センター(せんたー)
■住所(じゅうしょ):今治市(いまばりし)南(みなみ)宝来町(ほうらいちょう)1-9-8
■参加(さんか)するための費用(ひよう):700円(えん)
★問(と)い合(あ)わせ先(さき):国際(こくさい)ソロプチミスト(そろぷちみすと)今治(いまばり)・田中(たなか)
TEL: 0898-23-0601 FAX: 0898-23-0601
E-mail: hisae07021960★yahoo.co.jp ※★を@に変えてください。

=== この活動は(公財)愛媛県国際交流協会の2019年度 ===
=== 「多文化共生事業等助成金」を受けて、実施しています ===

Come try traditional Japanese tea in Imabari! There will also be traditional Japanese snacks!

■Date:1/13, Monday
■Time:10:00 to 15:00
■Place:Imabari City General Welfare Center
■Address:1-9-8 Minamihoraicho, Imabari
■Fee: ¥700 Yen fee is required
★Contact: Soroptimist International Imabari Region
E-mail: hisae07021960★yahoo.co.jp ※Please change ★ into @ when you send an email.

 

 

「地球人まつり in まつやま・えひめ 2020」参加団体の募集について

当協会では、在県外国人と県民の交流の場を提供し、県民の国際交流に対する意識や理解を深めることを目的として、松山国際交流協会(MIC)と共催で「地球人まつり in まつやま・えひめ2020」を令和2年1月19日(日)に開催することとしました。

国際交流・国際協力に対する取り組み等を県民の方に広くPRすることができる大変貴重な機会となっておりますので、国際交流・国際協力団体の皆様におかれましては、ぜひご参加くださいますようお願いいたします。

参加いただける場合は、参加要領をご確認のうえ「出展参加申込書」にご記入いただきFAX、Eメールまたは郵送にて12月17日(月)までに事務局まで提出してください。

なお、出展に係る費用は無料ですが、準備物品等に関しては、各自で準備・経費負担していただくことになりますのでご了承ください。

また、当日の展示物の搬入、撤去は参加者各自で行っていただくほか、イベント終了後は、机・椅子・パーテーション等の後片付けにご協力くださいますよう、併せてお願いいたします。

参加要領(128KB)
出展参加申込書(16KB)

(担当)愛媛県国際交流協会 阿部
住所 松山市道後一万1-1
FAX  089-917-5670
E-mail abe★epic.or.jp ※★印を@に変えてください。

韓国語でおしゃべりしましょう!(12月)

韓国語で話したい方々!EPICに集まりましょう!
気楽に韓国語で会話のチャレンジができます!
韓国に興味がある方!韓国の国際交流員とおしゃべりしましょう!

■日  時:12月4日(水)、11日(水) 10:30~11:30
■場  所:愛媛県国際交流センター(住所:松山市道後一万1-1)
■費  用:無料、事前予約は必要ありません。気軽に来てください。
■そのほか:やむを得ない理由で実施できない場合があります。その場合は愛媛県国際交流センターのfacebookにお知らせします。
★問い合わせ先:愛媛県国際交流員(李・イ)
TEL: 089-917-5678(愛媛県国際交流センター)

「おしゃべり文化サロン」(12月18日(水))参加者募集中です!

12月第2回目の「おしゃべり文化サロン」は韓国国際交流員 李有美(イ・ユミ)が担当します。
今回は韓国の兵役についてご紹介します!
兵役を終わったばかりの韓国国際交流員の弟がお話しする予定です。

ご興味のある方はぜひ、お越しください。

日時:2019年12月18日(水)11:00~12:00(受付10:30~)
場所:愛媛県国際交流センター(EPIC)2階 第1研修室
参加費:100円(お釣りのないようご準備ください)
定員:15名(先着順)
申込:窓口、電話またはEメール
TEL  089-917-5678
E-mail abe★epic.or.jp ※★印を@に変えてください。
※申込締め切り 12月17日(火)15:00まで
ご本人からのお申込みを原則とします。
お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
担当:阿部、李(イ)

中国語でおしゃべりしましょう!(12月)

中国語で話したい方々!愛媛県国際交流センターに集まりましょう!
気楽に中国語会話のチャレンジができます!
中国に興味がある方!中国の国際交流員とおしゃべりしましょう!

■日  時:12月7日(土)、21日(土)10:30~11:30
■場  所:愛媛県国際交流センター(住所:松山市道後一万1-1)
■費  用:無料、事前予約は必要ありません。
■そのほか:やむを得ない理由で実施できない場合があります。その場合は愛媛県国際交流センターのfacebookにお知らせします。

★問合せ先:愛媛県国際交流員(楼(ロウ))
TEL: 089-917-5678(愛媛県国際交流センター)
E-mail: penguin.maitian★gmail.com(楼) ※★を@に変えてください。

≪県外情報≫令和元年度世界の仲間とゆく年くる年 参加者募集!An event for international students in Japan and Japanese Students to deepen cross-culture exchange while deeply understanding Japanese events and culture

ひとりひとりのピースが、4日間の生活を通じてひとつに。
国境や文化を超えて、かけがえのない仲間と一緒に新しい一年を迎えましょ
う!

■期  間:12月30日(月)~令和2年1月2日(木) 3泊4日
■場  所:国立オリンピック記念青少年総合センター
(住所:東京都渋谷代々木神園町3-1)
■内  容:手ぬぐい染め、運動会、散策(浅草、スカイツリーなど)
■参 加 者:(1)外国人
日本に在留資格を有し、日本語で簡単な日常会話ができる大学
・大学院・短大・高等専門学校・背門学校・日本語学校(各種
学校)にかよう学生(ALTも可)、おおむね30歳未満
(2)日本人
大学・大学院・短大・高等専門学校・専門学校・各種学校・高
等学校に通う学生及び生徒、おおむね30歳未満
■募集人数:250人
■参 加 費:5,000円(食費、体験活動費、保険料を含む)
■申込方法:ウェブページよりお申込みが可能です。
https://www.niye.go.jp/info/yukutoshi.html
★問い合わせ先:独立行政法人国立青少年教育振興機構
TEL: 03-6407-7756
E-mail: honbu-kokusaijigyou☆niye.go.jp ※☆を@に変えてください。

■Date: 14:00 30th December 2019 to 11:30 2nd January 2020
■Place: National Olympics Memorial Youth Center
(Add: 3-1 Yoyogi Kamizono-cho, Shibuya-ku, Tokyo )
■Participants:
*International students who have visa for stay in Japan and are able
to speak everyday conversation in Japanese.
They must be students at University, College, graduate school, technical
college, professionalschool or Japanese language school any kinds of
school and ALTs are also eligible. A boutunder 30 years old.
*People who are able to attend the whole program.
■Actibities: dying hand towels, sports meeting, sightseeing in Tokyo
(Visiting Asakusa area, Sky Tree etc)
■Number:250 people
■Fee: 5000 yen(including 7 meals, activity fees and insurance)
■How to apply: please use online sign-up.
https://www.niye.go.jp/info/yukutoshi.html
★Contact:National Institution For Youth Education
TEL: 03-6407-7756
E-mail: honbu-kokusaijigyou☆niye.go.jp ※☆を@に変えてください。

 

外国人(がいこくじん)のための相談(そうだん)サービス(さーびす) Free Information & Support for Foreign Residents

ちらし flyer (JPEG)

生活(せいかつ)の困(こま)りごとは、ありませんか。
無料(むりょう)で、相談(そうだん)することができます。

■日時(にちじ):事前に予約してください。
■場所(ばしょ):Community Life 事務局(じむきょく)
※事務局(じむきょく)に来(く)ることが難(むずか)しい人(ひと)は、便利(べんり)な場所(ばしょ)を教(おし)えてください。
■住所(じゅうしょ):
松山市(まつやまし)雄郡(ゆうぐん)2-8-25 ビッグローブ(びっぐろーぶ)雄郡(ゆうぐん)201
■使(つか)える言葉(ことば):日本語(にほんご)か英語(えいご)
※ほかの言葉(ことば)で相談(そうだん)したい人(ひと)は、相談(そうだん)をする前(まえ)に、連絡(れんらく)してください。
■費用(ひよう):無料(むりょう)
■注意(ちゅうい)すること:困(こま)っていることが無(な)くなるように、まず、お話(はなし)を聞(き)かせてください。
相談(そうだん)の内容(ないよう)によって、困(こま)っていることが、十分(じゅうぶん)に無(な)くならないこともあります。
★予約(よやく)・連絡(れんらく)先(さき):
NPO Community Life TEL: 089-906-1207 FAX: 089-906-4968
E-mail:  foreignerfriendly★gmail.com ※★を@に変(か)えて、E-mailを送(おく)ってください。

=== この活動は(公財)愛媛県国際交流協会の2019年度「多文化共生事業等助成金」を受けて、実施しています ===

We will start a consultation service to respond to the daily lives of foreign resident.
Consultation is fere. We will keep your secret.

■Contents: Life & Work, Health & Education
■Date: Please contact our counseling staff in advance
■Place: Community Life Office or other Convenient Place
■Address: Biggrobe Yugun 201, Yugun Matsuyama
■Available Languages: Japanese and English
*It it will be difficult to communicate in either Japanese or English, please let us know in advance.
■Fee: Free
■How to support: Support is offered on a case by case basis, and depends on the concerns or challenges discussed during your consultation.
★Contact: NPO Community Life TEL: 089-906-1207 FAX: 089-906-4968 E-mail: foreignerfriendly★gmail.com ※Please change ★ into @ when you send email.

== This Activity is Run by the EPIC Subsidy for Multicultural Exchange Activities Project ==

 

 

講演会「7か国語で話そう!」~パパもママも私もヒッポ~ 参加者募集!

ヒッポファミリークラブでは、世代に関係なく多言語の自然習得や国際交流を楽しく行っています。
講演会では、どんな活動をしているの?自然習得って何?について講師がわかりやすく和やかな雰囲気の中お話しします。
講師は、言語交流研究所研究員の佐々木美紀子さん(丸亀市在住)。
家族四人でこの活動を楽しんで12年。
日本にいながら、世界中の様々な国の人と出会い、多様な価値観の中で逞しく大人も子供も育ってきました。
家族で楽しくできるこの活動は、楽しい言語習得の方法だけにとどまらない、心もコミュニケーションも育める唯一の場だと確信しています。
世界もことばも広がること間違いなし。ぜひお気軽にお越し下さい。

■日  時:(1)11月29日(金)19:00~21:00
(2)11月30日(土)14:00~16:00
■場  所:松山市民会館 第1会議室
(住所:松山市堀の内)
北条ふるさと館 第3研修室
(住所:松山市松山市河野別府995)
■参 加 費:無料、託児あり(要予約)
■申込方法:下記の電話番号かメールにてお問い合わせください。
★問い合わせ先:ヒッポファミリークラブ西日本
TEL: 0120-557-761(受付 平日10~16時)
E-mail: otimo-amigo45☆khc.biglobe.ne.jp ※☆を@に変えてください。

 

 

Copyright © EPIC. All Rights Reserved.

▲ページTOPへ