イベント情報

イベント情報

日本語研修会「学習者の発音の問題…原因は何?音声の基礎を学びながら考えましょう!」 参加者募集!

JASL研修会

ちらし(日本語)

自分が支援している学習者の発音に何か違和感?を感じていませんか。原因は何でしょうか?
音声の基礎を学ぶことで、手掛かりが見つかるかもしれません。
音声は苦手と思っている方も、きっと目から鱗の体験ができることでしょう。
手鏡持参で自分の口元を見ながら実際に発音してみましょう。

■日  時:10月20日(土)13:30~16:00
■場  所:愛媛県国際交流センター(EPIC)第1研修室
(住所:松山市道後一万1-1)
■講  師:築地 伸美氏
(愛媛大学・松山大学ほか非常勤講師・えひめJASL賛助会員)
■参 加 費:無料
■定  員:40名
■申込締切:10月10日(水)
※ただし、定員40名に達し次第、締め切ります。
■申込方法:必要事項(氏名・会員、非会員の別・所属・連絡先)を明記の上、下記メールまでお申し込みください。なお、件名は「10/20研修会申し込み」としてください。返信メールで受け付けの可否をお知らせします。
★問い合わせ先:えひめJASL研究部(担当:林)
E-mail: kt-hayashi★nifty.com ※を@に変えてください。

国際交流 着物パーティー参加者募集!International Exchange -Kimono Party-

きもの2018

ちらし(PDF)

日本の伝統的な着物を着て、楽しくおしゃべりしませんか?

■日  時:10月28日(日)13:00~15:00
※着付けをする時間 11:00~12:30
■場  所:新居浜市立図書館 多目的ホール
(住所:新居浜市北新町10-1)
■参 加 費:着物の着付けを希望する方(着物を借りる人) 1,000円
パーティのみ参加を希望する方          500円
着付けを希望する方(着物を持ってくる方)    500円
■申込締切:10月7日(日)
■そのほか:昼食の用意はございません。
昼食を済ませてから、会場にお越しください。
★問い合わせ先:新居浜ガイドクラブ
(担当:日野)※日本語と英語 TEL: 090-4781-9411
(担当:野田)※日本語と中国語 TEL: 080-6284-8840

 

Enjoy Japanese traditional culture!
Wear a gorgeous traditional Kimono (women) and hakama (men).

■Date: October 20th (Sunday) 1:00-3:00 pm
*Dressing time: 11:00 am - 12:30 pm
■Place: Niihama City Library - Multi - Purpose Hall
■Address:
■Fee: Kimono rental + Party fee \1,000
Party only \500
*If you bring your own kimono, we will help you get dressed
for free. \500
■Deadline: Prease RSVP by Sunday, October 7th
■Others: Plrease take note that lunch will NOT be served.
★Contact and RSVP: Hino (English OK) TEL: 090-4781-9411
Noda (Chinese OK) TEL: 080-6284-8840

ふれあい座談会(ざだんかい) in 東温(とうおん)参加者(さんかしゃ)募集(ぼしゅう)!Casual Meeting in Toon city. Please join us!

Japanese English

 

やさしい日本語(PDF)  英語(PDF)

地域(ちいき)にお住(す)まいの外国人(がいこくじん)の方々(かたがた)にとって、より住(す)みよい町(まち)を作(つく)るため、テーマを決(き)めて、外国人(がいこくじん)市民(しみん)の皆(みな)さまから直接(ちょくせつ)意見(いけん)を聞(き)くための座談会(ざだんかい)です。
皆(みな)さまのご意見(いけん)をお聞(き)かせください!

■日時(にちじ):
10月(がつ)21日(にち)(日)10時(じ)から12時(じ)まで
■場所(ばしょ):横河原(よこがわら)ぷらっとHOME(ほーむ)
■住所(じゅうしょ):
東温市(とうおんし)横河原(よこがわら)189番地(ばんち)4
■対象者(たいしょうしゃ):
外国(がいこく)出身(しゅっしん)の方(かた)、外(がい)国籍(こくせき)の方(かた)、帰化(きか)により日本(にほん)国籍(こくせき)を取得(しゅとく)した方(かた))
※ご家族(かぞく)やご友人(ゆうじん)の方(かた)も、一緒(いっしょ)に参加(さんか)することができます。
■話(はな)すこと(予定):
(1)東温市(とうおんし)で生活(せいかつ)して、よかった体験(たいけん)・困(こま)った体験(たいけん)について
(2)東温市(とうおんし)でしてみたいこと
(3)私(わたし)が日本語(にほんご)学習(がくしゅう)に求(もと)めること
(4)防災(ぼうさい)対策(たいさく)について
■そのほか:
日本語(にほんご)で行(おこな)います。
必要(ひつよう)なときは英語(えいご)も使(つか)います。
■申(もう)し込(こ)み方法(ほうほう):
電話(でんわ)またはEメールで申(もう)し込(こ)んでください。
名前(なまえ)、住所(じゅうしょ)、電話番号(でんわばんごう)を知(し)らせてください。
★愛媛県(えひめけん)国際(こくさい)交流(こうりゅう)センター(せんたー)
TEL:089-917-5678 E-mail:ito★epic.or.jp(伊藤) ※★を@に変えてください。

 

In order to create a more multi-cultural friendly society in Toon city, we'd like to hold a casual meeting by inviting foreign residents
where we discuss about various topics.
Please come join us!
We are very happy to interact with you and hear your honest opinion.

■Date: October 21st, 2018 10:00-12:00
■Venue: “Yokogawara puratto HOME” (Yokogawara Platform)
■Address: 189-4 Yokogawara, Toon
■Eligibility: Foreign residents, Naturalized Japanese
(Please bring your family and friends!)
■Topics:
(1)“My good and/or bad experiences in Toon city”
(2)“What I want to do in Toon city”
(3)“Requests for Japanese-learning opportunities”
(4)“How to prepare for disasters” etc.
■Others: The meeting will be held in Japanese, and we also use English if necessary.
■How to register: Please contact by phone or e-mail.
(Please inform us with your name, address, and phone number.)
★Contact: Ehime Prefectural International Center (EPIC)
TEL: 089-917-5678 E-mail: ito★epic.or.jp ※Please change ★ into @ when you send e-mail.

定期講座2018 えひめと世界をつなぐ日本語教育 第3回参加者募集!

チラシ表【完成】

第3回日本語

ちらし(PDF)

待望の南予地域での開催です!
さまざまな文化や言語をもつ外国人の方々と同じ地域で暮らすために、できることは何でしょうか。
宇和島市内の外国人の方々といっしょに、身近な取り組みについて考えてみましょう。

■日  時:9月22日(土)13:00~16:30
■場  所:きさいや広場 道の駅 みなとオアシスうわじま
(住所:宇和島市弁天町1-318-16)
※駐車場はきさいや広場とは別になりますので、別途ご案内いたします。
■テ ー マ:『どんな日本語・日本語教室が必要ですか?-外国人への日本語学習支援を考えよう!-』
■講  師:新矢 麻紀子 氏(大阪産業大学国際学部国際学科教授)
高橋 志野 氏(愛媛大学国際連携推進機構国際教育支援センター副センター長)
■参 加 費:無料
■定  員:高校生以上 30名
■申込締切:9月20日(木)16:00
■申込方法:(1)名前、(2)生年月日、(3)所属(学校や勤務先など)、(4)電話番号、(5)メールアドレス、(6)参加講座(希望の講座の回を記入)し、宛先を『定期講座2018「日本語教育」申込』として次のメールへお送りください。
★問い合わせ先:(公財)愛媛県国際交流協会
TEL: 089-917-5678
E-mail: nihongo★epic.or.jp ※★を@に変えてください。
http://www.epic.or.jp/news_and_topics/?p=441

 

ドイツフェスタ2018 参加者募集!

ドイツビール「レーベンブロイ」やドイツの味をベースにした「からりオリジナルソーセージ」など様々な料理が楽しめます。
ドイツ楽団”ムジカンテン・アム・ゼー”、吹奏楽団”ウインドアンサンブル・カイツ”、内子高等学校”吹奏楽部(アルプホルン)”による演奏など、一日まるごとドイツ気分が味わえます!

■日  時:10月6日(土)13:00~17:00(開場12:00)
※雨天の場合も同会場で開催します。
■場  所:内の子広場、内子自治センター
(住所:内子町内子町内子3427番地)
■チケット:2,400円(当日2,500円)
※ドイツの民族衣装を着て参加いただいた方には、チケット1枚プレゼントいたします。
★問い合わせ先:内子ビジターセンター TEL: 0893-44-3790

 

 

国際観光文化フォーラムin道後 参加者募集!

国際観光文化フォーラム

ちらし(日本語)(PDF)

文化観光交流を通じて観光関連産業の発展、地域社会の活性化に寄与していくことを目的に、国際観光文化フォーラムin道後を開催します。

■日  時:9月13日(木)14:30~17:40
■場  所:子規記念博物館
■テ ー マ:文学を活かした地方の観光振興について
・記念講演「俳句を知れば世界が変わる」
夏井 いつき 氏(俳人)
・基調スピーチ「本格温泉小説のはじまり」
岡村 民夫 氏(法政大学教授)
・シンポジウム
竹田 美喜 氏(子規記念博物館館長)
グレブ・パルトロメウス 氏(木屋旅館館主)
宮崎 光彦 氏(道後温泉誇れるまちづくり推進協議会会長)
■参 加 費:無料
■定  員:200名
■そのほか:フォーラム終了後、交流会を予定しております。
別途参加費が必要になります。
★問い合わせ先:国際観光文化フォーラムin道後実行委員会
(道後温泉旅館協同組合内)TEL: 089-943-8342

 

ボランティアガイドのための語学講座 参加者募集!

まつやま語学講座

ちらし(PDF)

松山を訪れる外国人観光客・松山在住の外国人市民をサポートするため、ボランティア・ガイド活動をしたいと考えている方のための語学講座を開講します。

■期  間:10月中旬から翌年3月中旬まで
■場  所:松山市男女共同参画推進センター(コムズ)内 会議室
(住所:松山市三番町6丁目4-20)
■対  象:市内に在住または勤務・通学していて、受講希望言語ですでに日常会話ができ、ボランティア活動に参加可能な人
■内  容:【英語ボランティアガイド養成教室/平日コース】
木曜日/10:00~11:30/60人/3,000円
【英語ボランティアガイド養成教室/週末集中コース】
土曜日/10:00~11:30/30人/1,200円
【ハングルボランティアガイド養成教室】
木曜日/18:30~20:00/30人/2,500円
【中国語ボランティアガイド養成教室】
水曜日/18:30~20:00/30人/2,500円
※いずれのコースも現地実習があります。
※実習先によっては交通費などの実費がかかる場合があります。
※講座詳細はこちら
https://www.mic.ehime.jp/index.html
■申込締切:9月15日(土)※当日消印有効。
■申込方法:往復はがきに希望する講座名(1講座につき1人1枚)、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、職業を記載
して、下記までご郵送ください。
★問い合わせ先:まつやま国際センター
〒790-0003 松山市三番町6丁目4-20
TEL: 089-943-2025 FAX: 089-931-2041

 

国際交流サロン「水色と白のアイデンティティ(アルゼンチン編)」 参加者募集!

MICアルゼンチン

ちらし(PDF)

日本の反対側に位置するアルゼンチン。
サッカーやタンゴ、豪快な肉料理にワイン・・皆さんは「南米・アルゼンチン」といえば、何を思い浮かべますか?
アルゼンチン出身のゲストと一緒に、アルゼンチンの魅力を再発見しましょう!
皆さまのご参加をお待ちしています!

■日  時:9月17日(月・祝)13:00~14:30
■場  所:松山市男女共同参画推進センター(コムズ)4階 視聴覚室AB
(住所:松山市三番町6丁目4-20)
■内  容:アルゼンチンの文化紹介、ミニスペイン語講座、マテ茶の淹れ方など
■参 加 費:無料
■定  員:30名(先着順)
★問い合わせ先:まつやま国際センター
〒790-0003 松山市三番町6丁目4-20
TEL: 089-943-2025 FAX: 089-931-2041
★申込フォーム:
https://www.mic.ehime.jp/MIC/FORM/Applyform_Salon_Argentina2018.html

多言語パンフレット「四国遍路のあゆみ」のHP公開について ”A Basic Guide to the Shikoku Pilgrimage” is available online

「四国遍路文化」として、四国各地に点在する有形、無形の文化財や伝説及びストーリーを、世界に向けて発信するために作成した多言語パンフレット「四国遍路のあゆみ」をHPでご覧いただけるようになりました。
遍路マップや参拝手順など、各言語名をクリックするとPDFデータでご覧になることができます。

■該当ページ:
https://www.seichijunrei-shikokuhenro.jp/news/activity/12
〇日本語(Japanese)
〇英語(English)
〇中国語(繁体字)(Traditional Chinese)
〇中国語(簡体字)(Simplified Chinese)
〇韓国語(Korean)
〇スペイン語(Spanish)
〇ドイツ語(German)
〇フランス語(French)
★問い合わせ先:四国遍路日本遺産協議会 TEL: 088-823-9332

You are now able to view our multi-language pamphlet "A Basic Guide to the Shikoku Pilgrimage" on our website.
This pamphlet been created to bring "Shikoku Henro Culture" to the international community.
It includes tangible and intangible cultural properties that dot the landscape of Shikoku, along with legends and stories.

■URL: https://www.seichijunrei-shikokuhenro.jp/
Especially, click on the language of your choice to view the PDF.
https://www.seichijunrei-shikokuhenro.jp/news/activity/
(Japanese/English/Traditional Chinese/Simplified Chinese/Korean/ Spanish/German/French)
★Inquries: Shikoku Henro Japan Heritage Council TEL: 088-823-9332 (Japanese Only)

 

 

災害無料電話相談について Free Phone Disaster Consultation 

司法書士

愛媛県(えひめけん)司法(しほう)書士(しょし)会(かい)では、7月(がつ)豪雨(ごうう)による被災者(ひさいしゃ)を対象(たいしょう)に、無料(むりょう)の電話(でんわ)相談(そうだん)をしています。

相談(そうだん)は日本語(にほんご)です。

■期間(きかん):月曜日(げつようび)から金曜日(きんようび)まで

■時間(じかん):14時(じ)から17時(じ)まで

■電話番号(でんわばんごう):0120-08-2950

■費用(ひよう):無料(むりょう)
──────────────────────────────────
The Ehime Prefecture Judicial Scrivener Association is offering free phone consultation to the victim of the July 2018 Heavy Rain. Consultation is in Japanese.

■Period:Monday - Friday
■Time: 14:00 - 17:00
■Phone:0120-08-2950
■Cost:Free

──────────────────────────────────

爱媛县司法书士会将为2018年7月暴雨受灾群众提供免费电话咨询服务。咨询语言仅限日语。

■期间:周一~周五

■时间:14:00~17:00

■电话:0120-08-2950

■费用:免费

──────────────────────────────────

에히메현 법무사회 에서는 2018년 7월 호우에 의한 피해자를 대상으로 무료 전화상담을 하고 있습니다.

상담은 일본어로 합니다.

■기간:월요일부터 금요일까지

■시간:14시부터 17시까지

■전화번호:0120-08-2950

■비용:무료

 

 

Copyright © EPIC. All Rights Reserved.

▲ページTOPへ