EPICからのお知らせ

そのほか

日本語(にほんご)能力(のうりょく)試験(しけん)について

日本語(にほんご)の能力(のうりょく)をはかる試験(しけん)です。
日本語(にほんご)を母語(ぼご)としない人(ひと)が受(う)けることができます。
N1からN5までの試験(しけん)があります。
申し込み書(もうしこみしょ)がホームページ(ほーむぺーじ)にあります。

■試験(しけん)の日(ひ):
12月(がつ)1日(ついたち)日曜日(にちようび)
■試験(しけん)の場所(ばしょ):
試験(しけん)を申し込んだ(もうしこんだ)人(ひと)に「受験票(じゅけんひょう)」を送(おく)ります。
「受験票(じゅけんひょう)」に、試験(しけん)を受(う)ける場所(ばしょ)が、書(か)いてあります。
■費用(ひよう):5500円(えん)
■締切(しめきり):9月(がつ)20日(はつか)金曜日(きんようび)
■申し込み(もうしこみ)の方法(ほうほう):
インターネット(いんたーねっと)で申し込む(もうしこむ)ことができます。
★電話(でんわ): 03-6686-2974
★ホームページ(ホームページ): https://www.jlpt.jp/

国際交流基金地球市民賞 受賞候補団体募集!

国際交流基金地球市民賞は、1985年に創設され、本年で35年目を迎えます。
全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイデアを交換し、ともに考える団体を応援します。

■募集期間:8月13日(火)まで
■対  象:公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体
■申込方法:ウェブより応募ガイドライン・応募用紙をダウンロードしてご応募ください。
https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/
■受賞件数:3件
■受賞内容:正賞(賞状)と副賞(1件200万円)
■発  表:1月下旬に国際交流基金ウェブサイトにて発表
★問い合わせ先:国際交流基金コミュニケーションセンター
地球市民賞事務局
TEL: 03-5369-6075

 

 

 

 

「まつやま国際交流フェスティバル2019」 運営スタッフ募集!Request for participation in the “Matsuyama International Fastival 2019”

地域の皆さまに国際交流の楽しさを感じていただくため、松山青年会議所としての新規事業「まつやま国際交流フェスティバル2019」を一緒に運営いただけるスタッフを募集しています。

■日  時:9月29日(日)10:00~16:00
■場  所:松山市城山公園 堀之内地区(やすらぎ広場)
■内  容:アトラクションブース、ワールドトレジャーハンター、異文化体験ブース、英語俳句、民族衣装、民族楽器、外国通貨でお買い物疑似体験、SDGsを学ぼう
■募集人数:外国人(留学生&一般)60名
※日常会話程度の日本語が使えることまたは話すことができる人を同伴してください。
日常人学生 40名
■そのほか:ご協力いただくお礼として、参加者1名につき、同フェスティバルに出店しているグルメ&ドリンクチケット1,000円分をお渡しいたします。
■申込方法:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScwfHOpXOMqi9HzmZI26uuBZ4QA2GdVmJMNTbu-AUD71r3wmQ/viewform?vc=0&c=0&w=1
★問い合わせ先:公益社団法人松山青年会議所 国際交流員会(担当:矢野)
TEL: 090-5277-4405 E-mail: kenji.ap★outlook.jp ※★を@に変えてください。

 

We're planning to hold the "Matsuyama International Festival 2019" for the citizens in Matsuyama to enjoy and interact with foreigners.
We're looking for staff members to help us make the festival a success.

■Activity purposes
We're holding this event to increase tourism in Matsuyama, by interacting with people from different countries directly, and by having cross-cultural experiences.
We are hoping this activity will be a sustainable one for the upcoming future of Matsuyama.

■Date / time / place: Sunday, September 29, 2019 10:00-16:00, Matsuyama castle park "Horinouchi" (Yasuragi-Hiroba)
■Activities (plans): Attraction booth-World treasure hunter (question of world culture in a quiz form), Culture experience booth, Learn SDGs, Shopping, experience with foreign currency, English Haiku, Japan costumes, Japan instruments
■Request of number people: Foreigners-60 persons (you may have a companion who is fluent in Japanese), Japanese student-40 people
■Volunteers will receive a ticket of 1000 yen for the gourmet & drink that can use at the festival.
■Application Form: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScwfHOpXOMqi9HzmZI26uuBZ4QA2GdVmJMNTbu-AUD71r3wmQ/viewform?vc=0&c=0&w=1
★Contact: Matsuyama Junior Chamber (Chairman, Katsuya Yano)
TEL: 090-5277-4405 E-mail: kenji.ap★outlook.jp ※Please change ★ into @ when you send email.

 

 

外国人のための被災対策シンポジウム 参加者募集! Disaster Prevention Program in Ehime

ちらし&申込書 Flyer & Application Form (PDF)

在留外国人が被災時にも適切な対応をとることができるよう、留学生等の在県外国人や市町の国際交流担当者等を対象として、災害時の外国人支援や外国人住民への防災啓発等に関するシンポジウムを、下記のとおり開催します。

■日  時:8月24日(土)14:00~16:00
■場  所:愛媛県男女共同参画センター 多目的ホール
(住所:松山市山越町450)
■参加対象:在留外国人の方、県内市町の国際交流担当者、本シンポジウムに興味・関心のある方等
■講  師:田村 太郎 氏(一般財団法人 ダイバーシティ研究所代表理事)
■参 加 費:無料
■定  員:300名
■申込方法:所定参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込ください。
★問い合わせ先:愛媛県経済労働部観光交流局国際交流課
TEL: 089-912-2312
FAX: 089-921-5931
E-mail: kokusai★pref.ehime.lg.jp ※★を@に変えてお送りください。

Let’s study together how to prepare and react when a natural disaster like a large earthquake or typhoon occurs.

■Date: Saturday, August 24, 2019, Start 2:00 p.m. Finish 4:00 p.m.
■Place: Ehime Danjo-Kyodo Sankaku Center
■Address: 450 Yamagoemachi, Matsuyama city
■Speaker: Taro Tamura (Representative, Institute for Human Diversity Japan)
■Fee: Free Event
■Number: Up to 300 people
★How to apply: Please fill out the application form and apply by fax or e-mail to Ehime Prefecture International Affairs Division.
★Contact: Ehime Prefectural Goverment International Affairs Divison
FAX: 089-921-5931
E-mail: kokusai★pref.ehime.lg.jp  ※Please change ★ into @ when you send email.

 

 

 

 

外国人(がいこくじん)のための相談(そうだん)サービス(さーびす) Free Information & Support for Foreign Residents

ちらし flyer (JPEG)

生活(せいかつ)の困(こま)りごとは、ありませんか。
無料(むりょう)で、相談(そうだん)することができます。

■日時(にちじ):事前に予約してください。
■場所(ばしょ):Community Life 事務局(じむきょく)
※事務局(じむきょく)に来(く)ることが難(むずか)しい人(ひと)は、便利(べんり)な場所(ばしょ)を教(おし)えてください。
■住所(じゅうしょ):
松山市(まつやまし)雄郡(ゆうぐん)2-8-25 ビッグローブ(びっぐろーぶ)雄郡(ゆうぐん)201
■使(つか)える言葉(ことば):日本語(にほんご)か英語(えいご)
※ほかの言葉(ことば)で相談(そうだん)したい人(ひと)は、相談(そうだん)をする前(まえ)に、連絡(れんらく)してください。
■費用(ひよう):無料(むりょう)
■注意(ちゅうい)すること:困(こま)っていることが無(な)くなるように、まず、お話(はなし)を聞(き)かせてください。
相談(そうだん)の内容(ないよう)によって、困(こま)っていることが、十分(じゅうぶん)に無(な)くならないこともあります。
★予約(よやく)・連絡(れんらく)先(さき):
NPO Community Life TEL: 089-906-1207 FAX: 089-906-4968
            E-mail:  foreignerfriendly★gmail.com ※★を@に変(か)えて、E-mailを送(おく)ってください。

=== この活動は(公財)愛媛県国際交流協会の2019年度「多文化共生事業等助成金」を受けて、実施しています ===

We will start a consultation service to respond to the daily lives of foreign resident.
Consultation is fere. We will keep your secret.

■Contents: Life & Work, Health & Education
■Date: Please contact our counseling staff in advance
■Place: Community Life Office or other Convenient Place
■Address: Biggrobe Yugun 201, Yugun Matsuyama
■Available Languages: Japanese and English
*It it will be difficult to communicate in either Japanese or English, please let us know in advance.
■Fee: Free
■How to support: Support is offered on a case by case basis, and depends on the concerns or challenges discussed during your consultation.
★Contact: NPO Community Life TEL: 089-906-1207 FAX: 089-906-4968 E-mail: foreignerfriendly★gmail.com ※Please change ★ into @ when you send email.

== This Activity is Run by the EPIC Subsidy for Multicultural Exchange Activities Project ==

 

 

令和元年度留学生等によるホームステイ事業業務委託に関わる公募型プロポーザルの実施について

ホームステイ体験を通して留学生等に地域を知ってもらい、県内各地の方々と顔の見える関係を構築すること等を目的とし、体験型観光や地域交流行事、県内企業及び学校訪問等を組み合わせたホームステイを実施していただく公
募型プロポーザルを実施します。

■スケジュール:
7月9日(火曜日)-公募開始
7月17日(水曜日)午後1時-参加表明期限
7月26日(金曜日)午後1時-企画提案書提出締切
■詳細:
ホームページにて実施要領等がご確認できます。
https://www.pref.ehime.jp/h30600/01ryugakuseihomestay/kikakuteian.html
★問い合わせ先:
愛媛県経済労働部観光交流局国際交流課(担当:木村、伊藤)
TEL: 089-912-2312
FAX: 089-921-5931
E-mail: kokusai★pref.ehime.lg.jp ※★を@に変えてください。

 

 

 

中国語(ちゅうごくご)とベトナム語(べとなむご)で相談(そうだん)ができます

ちらし(PDF)

労働(ろうどう)の時間(じかん)や賃金(ちんぎん)について、相談(そうだん)できます。
中国語(ちゅうごくご)とベトナム語(べとなむご)で相談(そうだん)ができます。

■ベトナム語(べとなむご):
【愛媛(えひめ)労働局(ろうどうきょく)労働(ろうどう)基準部(きじゅんぶ)】
毎週(まいしゅう)・木曜日(もくようび)
9時(じ)から16時(じ)まで
電話(でんわ):089-913-6244
【今治(いまばり)労働(ろうどう)基準(きじゅん)監督署(かんとくしょ)】
毎週(まいしゅう)・月曜日(げつようび)
9時(じ)から16時(じ)まで
電話(でんわ):0898-25-3760

■中国語(ちゅうごくご):
【愛媛(えひめ)労働局(ろうどうきょく)労働(ろうどう)基準部(きじゅんぶ)】
毎週(まいしゅう)・水曜日(すいようび)
9時(じ)から16時(じ)まで
電話(でんわ):089-913-6244

 

 

Do you have a problem? (Notice from Administrative Counseling Center)

http://www.soumu.go.jp/main_content/000615229.pdf

When you have a complaint, opinion or request regarding government services, operations or procedures, Ministry of Internal Affairs and Communications' Administrative counseling will provide useful advice on a various range of matters, for example:
Windows for counceling : I have no idea where best to go for the necessary procedures or for advice.
Employment : I am imposed to work long hours. I'd like to revise my working conditions and working hours.
Immigrantion : I have applied for a Certificate of Eligibility for my stay but have been kept waiting a long time. What should I do?
Medical insurance/Pension : Please let me know the qualification requirements and benefits of the Japanese National Pension and Medical Insurance system.
Road : I can't read road-signs at junctions which are written only
in Kanji, I wish that a romanised version could be added...

Your question, inquiry, complaint related to government administration
will be received at kikumimi.japan@soumu.go.jp (English only)
*Please do not attach any files or URLs into your mails, as this will require us to perforom extra security checks, causing delays in replying to your mails.

外国人住民対象・救命講習会(今治市) Life Saving Workshop in Imabari

と き 2月1日㈮ 19:00~21:00
ところ 今治市消防本部、消防署
参加費 無料
定 員 20人程度
その他 言語により通訳有り
申込先 今治市国際交流協会へ
TEL/FAX: 0898-34-5763
Eメール:  info★iciea.jp ※★を@に変えてください。

■Date:2/1(Friday)19:00-21:00
■Place: Fire Station of the Imabari City Fire Department
■Address: 2-1-1 Minamihoraicho, Imabari
■Fee:Free
■Capacity:20 participants
■Other:An interpreter will be present.
★E-mail: info★iciea.jp ※Please change ★ into @ when you send a messange.

日系四世の更なる受け入れ制度について

7月から、一定の条件を満たした日系4世の若者が、日本国内で就労できる
新しい制度が始まりました。
新しい制度では、海外に住む18歳から30歳の日系4世に対し、「特定活
動」の在留資格を与え、日本国内で就労できるようになります。
基本的な日本語が理解できることや、親族や雇用主など生活状況をチェック
する「受け入れサポーター」が国内にいることなどが条件になります。
資格は1年ごとに更新する必要があり、最長で5年の滞在が認められます。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00166.html
(日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語)

Copyright © EPIC. All Rights Reserved.

▲ページTOPへ