ふりがな あり なし

イベント・講座

イベント・講座

【参加者募集中!】8月21日(土)開催「おしゃべり文化サロン in EPIC」

8月の「おしゃべり文化サロン」は、中国国際交流員 楼 韵姿(ろういんつ)が担当します。

今回のテーマは「中国の学校生活 その二」で、中国の学校行事を通して日中学校の違いを比べたいと思います!

ご興味のある方は、気軽に参加してください。😊

 

日時  2021年8月21日(土) 14:00~15:00 (受付 13:30~)

場所  :愛媛県国際交流センター(EPIC)2階 第1研修室

定員  :8名(先着順)

参加費 :無料

申込方法:Eメールまたは電話

・Eメールによる申込み

必要事項(①氏名②住所③電話番号)をご記入のうえ、次のアドレスまで送信してください。

E-mail iseka★epic.or.jp       (※ ★印を@に変えてください。)

・電話による申込み

TEL    089-917-5678(8:30~17:15)

※ご本人からの申込みを原則とします。

申込締切:8月20日(金) 15:00まで

担当  :伊勢家(いせか)、楼 韵姿(ろういんつ)

 

(おしゃべり文化サロンに参加される方へ)

≪参加の条件≫

①風邪の症状や37.5度以上の発熱がある等、体調不良の方は参加しないでください。

②参加前、参加後の手洗い又は手の消毒を徹底してください。

③参加者はマスクを着用してください。

≪そのほか≫

・新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、お茶の提供を中止します。

水分補給用の飲み物はご持参ください。

・講座当日に、健康状態等のアンケートを実施する予定ですので、ご協力をお願いします。

・今後の感染拡大の状況によって、参加条件の変更や講座中止の可能性もありますので

あらかじめご了承ください。

≪募集を締め切りました!≫7/17(土)開催「おしゃべり文化サロン IN EPIC 」

 

定員に達したため、募集を締め切りました。

 

7月の「おしゃべり文化サロン」は、アメリカ国際交流員 真・シュローダー が担当します。

今回のテーマは「アメリカの日常」で、会社文化、車社会、個人主義文化、ゴミ分別等、色々な話をします!

ご興味のある方は、気軽に参加してください。😊

 

日時  2021年7月17日(土) 14:00~15:00 (受付 13:30~)

場所  :愛媛県国際交流センター(EPIC)2階 第1研修室

定員  :8名(先着順)

参加費 :無料

申込方法:Eメールまたは電話

・Eメールによる申込み

必要事項(①氏名②住所③電話番号)をご記入のうえ、次のアドレスまで送信してください。

E-mail iseka★epic.or.jp       (※ ★印を@に変えてください。)

・電話による申込み

TEL    089-917-5678(8:30~17:15)

※ご本人からの申込みを原則とします。

申込締切:7月16日(金) 15:00まで

担当  :伊勢家(いせか)、真・シュローダー

 

(おしゃべり文化サロンに参加される方へ)

≪参加の条件≫

①風邪の症状や37.5度以上の発熱がある等、体調不良の方は参加しないでください。

②参加前、参加後の手洗い又は手の消毒を徹底してください。

③参加者はマスクを着用してください。

≪そのほか≫

・新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、お茶の提供を中止します。

水分補給用の飲み物はご持参ください。

・講座当日に、健康状態等のアンケートを実施する予定ですので、ご協力をお願いします。

・今後の感染拡大の状況によって、参加条件の変更や講座中止の可能性もありますので

あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

「いろどり 生活の日本語」研修会について【参加者のみなさまへ】

この度は、「いろどり 生活の日本語」研修会にお申し込みいただき、ありがとうございます。
参加申込をされた方につきましては、7月5日(月)までに当協会よりご案内のメールをお送りいたします。
メールが当方へ戻ってきた場合につきましては、申込時に記載された電話番号へ連絡いたします。
翌日、6日(火)になってもメールが届かない場合は、誠に恐れ入りますが、下記までご連絡ください。

■日 時:7月10日(土)午前10時30分~12時30分 ※休憩時間を含みます。
■講 師:磯村 一弘 氏、藤長 かおる 氏(国際交流基金日本語国際センター専任講師)
■方 法:オンライン講義(ZOOM)
■参加費:無料
★問い合わせ先:
(公財)愛媛県国際交流協会 担当:伊藤
TEL: 089-917-5678 FAX: 089-917-5670
E-mail: nihongo★epic.or.jp ※★を@に変えてください。

令和3年度 コミュニティ・カレッジ 参加者募集!

コミュニティ・カレッジは心の豊かさや教養を高め、実社会において必要な知識や技術を習得していただくために、愛媛県生涯学習センターが主催、開催する講座です。

 

■対 象 者:原則として、県内に在住、もしくは勤務の方。

■受 講 料:原則無料(材料費等の実費は、ご負担いただきます。)

■定  員:新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各講座で定員を削減しております。

■申込方法:つぎの(1)~(6)のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)ウェブ

(2)電 話: 089-963-2111

(3)メール: top☆i-manabi.jp (☆印を@に変えてください。)

(4)FAX: 089-963-4526 ※到着しましたら、確認のお電話をいたします。

(5)郵 送: 〒791-1136

松山市上野町甲650番地 愛媛県生涯学習センターコミカレ宛

(6)窓 口

■そのほか:受講申込書をダウンロードしてご利用ください。

https://www.i-manabi.jp/topics/wp-content/uploads/2021/05/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%AC%E7%94%B3%E8%BE%BC%E7%94%A8%E7%B4%992021-1.pdf

講座詳細は愛媛県生涯学習センターのHPをご覧下さい。

https://www.i-manabi.jp/topics/?p=26004

★問い合わせ先:愛媛県生涯学習センター

松山市上野町甲650番地

TEL: 089-963-2111(代表)

FAX: 089-963-4526

「日本語教師のこれまでとこれから」 参加者募集!

これまでの日本語教師養成の内容や日本語教師の現状、そして、現在検討が進められている国家資格としての「公認日本語教師」をめぐる議論を紹介します。

日本語教育について学ぶ機会の少ない地方において、これから日本語教師を目指す人々にどのような支援ができるのか、今すでに日本語教師をしている人々が継続して成長していくためには、どのような場づくりが必要なのかを考えます。

■日  時:7月25日(日)14:00~15:30

■方  法:オンライン ZOOM

■対   象:日本語教育の経験に関係なく、どなたでも参加できます。

今、日本語を教えている方、これから日本語教師を目指す方はぜひご参加ください。

■申込方法:≪ウェブから≫

https://forms.gle/UZVmVRTSg1CeAD8z7

≪メールから≫

件名を「オンラインセミナー申込み」として、本文に、お名前、所属先、日本語教育のご経験、参加動機、もしあれば聞きたいことを お書きください。

E-mail: ehimenihongojinzai☆gmail.com (☆印を@に変えてください。)

■申込締切:7月22日(木)まで

■そのほか:申し込んだ方には、前日までにzoomのURLをお知らせします。zoomの設定は、当日までに、ご自分でおこなっていただくよう、お願いいたします。

★問い合わせ先:日本語教師のこれからを考える会

E-mail:ehimenihongojinzai☆gmail.com   (☆印を@に変えてください。)

 異文化理解講座「あなセネガル?!」~国際協力の現場から~参加者募集!

海外協力隊として赴任したセネガルの紹介、セネガルでの活動などお話します。

■日  時:7月10日(土)13:30~15:00

■方  法:オンライン(ZOOM)

■講  師:大石 紗己 氏(国際協力機構国際協力推進員・愛媛担当)

■対  象:高校生以上

■参 加 費:無料

★問い合わせ先:新居浜市国際交流協会

TEL: 0897-65-1579 FAX: 0897-65-3157

E-mail: niihamashikokusai☆gmail.com (☆印を@に変えてください。)

英語カフェ(1) 参加者募集!

カジュアルな雰囲気で外国人と会話してみませんか?
リラックスしながら英語のリスニング、スピーキング、話す自身を練習しよう!

■日  時:7月18日(日)15:00~16:30

■場  所:四国中央市 市民交流棟2階

(住所:四国中央市三島宮川4丁目6番55号)

■講  師:ダニエル・クルーズ 氏(四国中央市CIR)、四国中央市ALT、四国中央市在英語話者 など

■定  員:12名

■対  象:市内に通学する中学生、高校生

■参 加 費:300円(会員)、600円(一般)

■申込締切:7月14日(水)

■申込方法:https://www.sifaweb.org/contact

★問い合わせ先:四国中央市国際交流協会

TEL: 0896-28-6014

E-mail: sifa☆city.shikokuchuo.ehime.jp  (☆印を@に変えてください。)

おうちの水剌間(スラッカン)で作ろう!韓国宮廷風料理を開催します!

 

韓国宮廷風料理を開催します!

手軽ながらも本格的な韓国伝統料理に挑戦!

楽しくオンライン交流しながら一緒に作ってみましょう。

 

■日  時:6月27日(日)10:00~12:30

■方  法:オンライン(ZOOM)

■講  師:姜 龍煕(カン・ヨンヒ)氏

■内  容:調理体験(マッククス・エホバクジョンの2品)

・韓国の食文化や朝鮮王朝時代の食事事情のお話

・韓国語ミニ講座

■参 加 費:無料(材料は各自ご準備ください。)

■申込方法:メールまたは下のURLからお申し込みください。

https://forms.gle/9oCxakBbQcNimPhJ6

★問い合わせ先:まつやま国際交流センター(MIC)

TEL: 089-943-2025

E-mail: mail☆mic.ehime.jp    (☆印を@に変えてください。)

 

2021(令和3)年度日本語教育学会春季大会参加報告会 開催!

日本語教育学会とは?

外国人といつか日本語でつながりたいと思っている、あるいは、今つながっている人たちが課題を共有し、日本語教育支援のよりよい環境を目指す学会です。

■日  時:6月13日(日)13:30~15:00

■方  法:オンライン(ZOOM)

■内  容:日本語教育学会春季大会の発表の中から、報告者4名が参加者のみなさんと共有したいと感じた、以下の4つの発表を紹介します。

A)新しい時代の日本語教育人材育成のための連携・意義・教育観―「日本語教師教育者ネットワーク」の活動から―」

B)なぜ「ボランティア」なのか―地域日本語教育の基盤について考える―

C)日本語音声研究の動向─学会誌『日本語教育』および学会発表の分析から─

D)国際交流基金事業紹介「いろどり日本語オンラインコース」について

■参 加 費:無料

■対  象:日本語教育学会の活動や外国人の日本語学習支援に関心のある、四国に在住または在職の方

※日本語学習者も歓迎します。

■申込方法:以下のURLから事前申込を行ってください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfiPGJ3tbOGtVTV3d44hfu2LmW5Ju0GJzEThjASo4rvB9xzOg/viewform?usp=sf_link

■申込締切:6月10日(木)17:00

■そのほか:案内チラシがダウンロードできます。

http://www.nkg.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/05/20210613shikokushibu.pdf

★問い合わせ先:愛媛大学国際連携推進機構国際教育支援センター(高橋)

E-mail: takahashi.shino.mm☆ehime-u.ac.jp  (☆印を@に変えてください。)

[県外]外国人対応の基礎知識を学ぼう 参加者募集!

 

 

新型コロナ感染の拡大は在住外国人にも健康不安のほか、生活困窮などの問題も引き起こしています。CINGAが関係する外国人相談センターにも外国人本人からの相談に加え、社会福祉協議会などから現場での外国人対応に苦慮しているという声が寄せられています。そこで、対人援助に係わる方々がよりスムーズに外国人に接することができるように、外国人をとりまく課題について学ぶ機会を提供します。

 

■日  程:6月23日(水)~9月16日(木)全10回 各回60分

■方  法:オンライン(ZOOM)またYOUTUBE視聴

※YOUTUBEの場合は6月24日(木)~12月20日(月)まで

■内容(抜粋):在留資格って何ですか?

‐在留資格と社会制度‐

コロナ禍でなにが起きているのですか?

‐医療と予防へのアクセス-

日本語ができない理由は何ですか?

‐外国人住民と日本語‐

通訳はどうやって使ったらいいですか?

‐多言語支援における通訳の役割‐  など

■対  象:社会福祉協議会職員、対人援助職員向けです

■申込期間:11月30日まで

■参 加 費:団体3万円、個人1万円(全10回)

■そのほか:団体での申し込みは、団体に所属している人なら何人でもライブ参加及び動画視聴が可能です。1回の申し込みで全ての口座を期間内にいつでも何度でも視聴できます。

■申込方法:CINGAホームページから申し込みを行ってください。

HP: https://www.cinga.or.jp/

★問い合わせ先:(特活)国際活動市民中心 CINGA

TEL: 03-6261-6225 FAX: 03-6261-6280

E-mail: info☆cinga.or.jp   (☆印を@に変えてください。)

 

 

新型コロナ感染の拡大は在住外国人にも健康不安のほか、生活困窮などの問題も引き起こしています。CINGAが関係する外国人相談センターにも外国人本人からの相談に加え、社会福祉協議会などから現場での外国人対応に苦慮しているという声が寄せられています。そこで、対人援助に係わる方々がよりスムーズに外国人に接することができるように、外国人をとりまく課題について学ぶ機会を提供します。

 

■日  程:6月23日(水)~9月16日(木)全10回 各回60分

■方  法:オンライン(ZOOM)またYOUTUBE視聴

※YOUTUBEの場合は6月24日(木)~12月20日(月)まで

■内容(抜粋):在留資格って何ですか?

‐在留資格と社会制度‐

コロナ禍でなにが起きているのですか?

‐医療と予防へのアクセス-

日本語ができない理由は何ですか?

‐外国人住民と日本語‐

通訳はどうやって使ったらいいですか?

‐多言語支援における通訳の役割‐  など

■対  象:社会福祉協議会職員、対人援助職員向けです

■申込期間:11月30日まで

■参 加 費:団体3万円、個人1万円(全10回)

■そのほか:団体での申し込みは、団体に所属している人なら何人でもライブ参加及び動画視聴が可能です。1回の申し込みで全ての講座を期間内にいつでも何度でも視聴できます。

■申込方法:CINGAホームページから申し込みを行ってください。

HP: https://www.cinga.or.jp/

★問い合わせ先:(特活)国際活動市民中心 CINGA

TEL: 03-6261-6225 FAX: 03-6261-6280

E-mail: info☆cinga.or.jp   (☆印を@に変えてください。)

Copyright © EPIC. All Rights Reserved.

▲ページTOPへ