ふりがな あり なし

イベント・講座

イベント・講座

【主催:愛媛大学国際連携課】2022年度第1回愛媛大学国際連携推進機構セミナー 「産官学民で考える、VUCA時代に求められるグローバルな資質・能力」開催!


このたび、愛媛大学国際連携推進機構では、国際機関、企業、学協会各所でご活躍の皆様をお迎えし、標記セミナーを実施いたします。
事前お申込みのうえ、ぜひご参加ください。

■日  時:1月24日(火)14時30分から16時まで
■実施方法:オンライン
■内  容:「産官学民で考える、VUCA時代に求められるグローバルな資質・能力」
(パネリストによる発表各10分、質疑10分及び意見交換30分)

・愛媛大学教育・学生支援機構英語教育センター 教授 中山 晃
「国際感覚を持った人材とは?グローバル・コンピテンスの構成要素の再考」

・JICA評価部事業評価第二課 課長 中堀 宏彰氏
「多様な力を結集して世界の課題解決に取り組むために」

・愛媛経済同友会会員企業 仙味株式会社研究開発部 濵田 大三氏
「オックスフォード大学で知ったグローバルな教育研究環境」

・西九州大学 国際交流センター副センター長 園部 ニコル氏
「The gap between ideals and the reality of global competence education」

■対  象:教育機関教職員、学生、一般の方
■参加方法:1月20日(金)までに、以下のフォームよりお申込みください。
https://forms.office.com/r/9bZrzFF5e8
後日、受講に必要なミーティングID・パスワード等をご入力いただいたメールアドレスにお送りいたします。
■その他 :一部参加も可能ですので、お気軽にお申込みください。
本セミナーのチラシについては、以下からもご確認いただけます。
https://drive.google.com/file/d/10SWvZrp5phPyIPH_eWLUVFF9AqKY5rZX/view?usp=sharing
★問合せ先:愛媛大学国際連携課国際支援チーム
TEL: 089-927-8959 E-mail: kokuki★stu.ehime-u.ac.jp ※★を@に変えてください。

【主催:グローバルパーティを楽しもう会ほか】第31回 グローバルパーティ開催!

みなさん、グローバルパーティで様々な文化に触れたり、たくさんの友だちを作ったりして楽しいひと時を過ごしてみませんか。
ステージのパフォーマンスや各ブース、笑顔での再会、そして新しい出会いを楽しんでいただけますように!
和服や民族衣装などでのご参加も大歓迎です。

■日時:令和5年2月12日(日)13:00~15:30
■場所:新居浜ウィメンズプラザ
(住所:新居浜市庄内町4-4-19)
■参加費:500円(6歳以下は無料)
■気をつけること:
・感染拡大防止のため、お菓子やお飲み物の提供は控えております。
・お飲み物は、各自ご持参ください。
・マスク着用の上、ご来場ください。

■主催:グローバルパーティを楽しもう会・SGG新居浜
■問い合わせ先:新居浜市地域コミュニティ課(高橋)
TEL: 0897-65-1218
E-mail: chiiki★city.niihama.lg.jp ※★を@に変えてお送りください。

【参加者募集中!】第24回コムズフェスティバル 「買い物ゲームでわかる世界の栄養問題」(主催:まつやま国際交流センター)

2月3日~5日 コムズ-松山市男女共同参画推進センターでコムズフェスティバルとして様々なイベントが催されます。

まつやま国際交流センターでは、2月4日(土)に、国際協力機構(JICA)様のご協力のもと、「買い物ゲームでわかる世界の栄養問題」という、お話とカードゲームによるワークショップを行います。

世界には所得の差によって、栄養摂取状況にちがいがあります。

カードを使った買い物ゲームを楽しみながら、食事の量、質、価格などのバランスと、栄養のかたよりについて学びましょう。

ただいま参加者を募集中です。詳しくはMICホームページをご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時:2月4日(土)14時~15時30分

場所:松山市三番町6丁目4-20 コムズ3階調理室 (調理は致しません)

応募締切:1月21日(土)

募集人数:30人

URLコムズフェスティバル「“買い物ゲーム”でわかる世界の栄養問題」 まつやま国際交流センター (mic.ehime.jp)

問合せ先・申込み先:まつやま国際交流センター(MIC)

Tel :943-2025 Fax: 931-2041 E-mail:  mail★mic.ehime.jp (★を@に変えて送信してください。)

 

 

 

【参加者募集中!】2月19日(日)韓国料理教室(主催:新居浜市国際交流協会)

新居浜市国際交流協会より、イベントのお知らせです。

■日 時:2月19日(日曜日)10:00~12:00

■場 所:新居浜市総合福祉センター(ふれあいプラザ)2階 調理室

■住 所:新居浜市高木町2-60(電話: 0897-35-2940)(警察署南側)

■参加費:会員 800円、非会員1000円

■定 員:16名

★お問い合わせ・お申込み:新居浜市国際交流協会
TEL: 0897-65-1579 、FAX: 0897-65-3157

E-mail: niihamashikokusai★gmail.com   (※ ★を@に変えてください。)

 

 

【参加者募集中!】1月21日(土)世界を知る映画(主催:新居浜市国際交流協会・あかがねミュージアム)

新居浜市国際交流協会より、イベントのお知らせです。

■日 時:1月21日(土曜日)13:30~

■場 所:あかがねミュージアム多目的ホール

■住 所:新居浜市坂井町2丁目8−1

■参加費:チケット500円(ドリンク券付き)
チケットは新居浜市国際交流協会・あかがねミュージアムで販売しております。

★お問い合わせ:新居浜市国際交流協会
TEL: 0897-65-1579 、FAX: 0897-65-3157

E-mail: niihamashikokusai★gmail.com   (※ ★を@に変えてください。)

 

【申込みを締め切りました!】おしゃべり文化サロン in EPIC(韓国)

 

※定員に達したため、申込みを締切ました。

今回のおしゃべり文化サロンのテーマは、韓国のお正月「ソルラル」です。

ソルラルには何をするのか、何を食べるのかについて、ご紹介します!

 

日  時:令和5年1月21日(土)14:00~15:00

場  所:愛媛県国際交流センター(EPIC)2階 第1研修室

講  師:チェ・アヨン(愛媛県韓国国際交流員)

参 加 費:無料

定  員:8名(先着順)

参加方法:1月19日(木)15時まで、参加申込を受け付けております。

申込先  https://forms.gle/dGzpZxLqNpZVD4nS8

問い合わせ先:(公財)愛媛県国際交流協会(担当:伊勢家、チェ・アヨン)

TEL: 089-917-5678

【主催:今治市国際交流協会】「外国人によるスピーチコンテスト」参加者募集!Looking for Participants in the ICIEA Japanese Speech Contest

募集ちらし(Fryer)PDF

今治市に住んでいる外国人のみなさん、日本語のスピーチ大会に参加しませんか。
日本語で、自分が感じたことや話したいことを伝えてください。

■いつですか?
2023年3月5日(日)午後1時30分から
■どこですか?
今治市地域地場産業振興センター第一研修室
(住所:今治市旭町二丁目3-5)
■だれが、参加できますか?
(1)今治市に住んでいる外国人です。
(2)今治市で働いている外国人です。
(1)か(2)の人で、日本に住んでから、5年経っていない外国人です。
■何を話しますか。
自由です。
・宗教に誘うこと、信じる人をふやすために自分の考えを話すこと→だめです。
・政治のことについて、自分の考えを強く伝えること→だめです。
■詳しく、知りたいです。
今治市国際交流協会
TEL: 0898-34-5763
E-mail: info☆iciea.jp  ※☆を@に変えてください。

If you’re a foreign resident living in Imabari, come participant in ICIEA’s Japanese Speech Contest!
Challenge yourself by sharing your experiences and feelings in Japanese.

■ When: Sunday, March 5, 2023 starting at 1:30pm
■ Where: Imabari Local Industry Promotion Center Training Room 1
(Address: 2-3-5 Asahicho, Imabari City)
■ Eligible Participants:
1. Foreign residents living in Imabari
2. Foreign residents working in Imabari
If you are either 1 or 2, and have lived in Japan for less than 5 years, than you can enter in the contest.
■ Topic: Up to you.
However, proselytism and expressing strong opinions on politics is strictly forbidden.
■ Inquiries:
Tel: 0898-34-5763 (ICIEA)
Email: info☆iciea.jp ※Please change ☆ into @.

【主催:NPO アジアキッズケア】荷造りボランティア募集!Looking for Volunteers to Pack Relief Supplies!

小学生から社会人まで、いろいろな人が参加します。
国籍は関係ありません。みんなで、集まった品物の荷造りをします。
集まった品物は、コンゴ民主共和国の子どもたちに、送ります。

■いつですか?
12月18日(日曜日)14時から16時まで
■どこですか?
NPO法人アジアキッズケア事務所
(住所:松前町北川原1054-3)
■いくらですか?
無料です。
■持っていくものは、ありますか?
マスクを持ってきてください。
■詳しく、しりたいです。
https://asian-kids-care.com/
TEL: 090-5912-4515 (きやす さん)

Everyone from elementary students to adults can come volunteer.
Anyone of any nationality is welcome to join. Let’s gather and pack relief supplies together!
We will be sending supplies to children in Congo.

■ When: Sunday, December 18 from 2-4pm
■ Where: Asian Kids Care (NPO)
(Address: 1054-3 Kitagawara, Matsumaecho, Iyo District)
■ How much?
This is a free event.
■ What should I bring?
Please come wearing a mask.
■ More details:
https://asian-kids-care.com/
Tel: 090-5912-4515 (Kiyasu-san)

【主催:えひめ日本語教育人財ネット(ENJIN)】「地域と日本語教育のつながりを考えるー愛媛県における多文化共生の推進を目指してー」参加者募集!

外国人を受け入れている地域がどのようにつながり、協力し合っているのか他県の事例を知り、愛媛県の多文化共生について考えたいと思います。
 
日時:2023年1月9日(月 祝) 14:00〜16:00
講師:新居みどり氏 (NPO法人国際活動市民中心コーディネーター)
対象:外国人の雇用・支援・指導に関わる機関・団体・個人の方
今後関わる可能性のある方、多文化共生に興味のある方
会場:対面とオンラインによるハイフレックス
対面会場 愛媛大学 城北キャンパス 地域サステナビリティスペース
定員:対面20名 オンライン40名(定員になり次第締め切ります)
申込:https://forms.gle/Z6TDQG25ua6cRS5w8
申し込まれた方には、受け取りのメールが届きます。届かない場合は、お知らせください。
 
*この研修会は、愛媛県国際交流協会の令和4年度多文化共生事業等助成金を受けています。
 
えひめ日本語教育人財ネット(ENJIN)/(向井)
E-mail: ehimenihongojinzai☆gmail.com ※☆を@に変えてお送りください。

【主催:(公社)日本語教育学会】2022年度日本語教育学会秋季大会参加報告会 参加者募集!

◆日 時:12月16日(金)16:20~17:50 (オンライン開催 ZOOM)
◆内 容:日本語教育学会秋季大会の発表の中から、報告者3名(愛媛県内の日本語教育学会員有志)が参加者のみなさんと共有したいと感じた大会の内容を、以下のA・B・Cの3つを中心に報告します。

A 一般公開プログラム 外国につながる子どもの高等学校における学びの環境を考えるプログラムの詳細は 以下のURL(ポスターに飛びます)で確認可能です。https://www.nkg.or.jp/event/.assets/2022autumn_ippankokai.pdf

B ポスター発表より3件の報告
・中学校の国際教室担当教員のふり返り―同一国際教室における20年の実践をもとに―  宇津木奈美子(帝京大学)
・散在地域の外国につながる児童生徒をめぐる日本語支援の課題―「入り込み」支援を実施した大学生へのインタビューを通して―  安田眞由美・中原郷子(長崎外国語大学)
・「教える」地域日本語教室が果たす機能と学習者のエンパワーメントの様相  今村桜子(東京学芸大学連合大学院 (横浜国立大学配置) 大学院生)

C 地域発信企画より2件の報告
・外国にルーツを持つ家族の未来に寄り添う教室(特定非営利活動法人多文化センター まんまるあかし)
・オンラインによる子育てのための漢字学習支援(『生活の漢字』をかんがえる会)

◆参加費:無料 (ただし、zoomが利用できる環境を、ご自身で事前にご用意ください)
◆対 象:日本語教育学会の活動や外国人の日本語学習支援に関心のある、四国に在住または在職の方 *日本語学習者も歓迎します。

◆申込方法:以下のURLから 12月9日(金)午後5時までに、事前申込を行ってください。
https://forms.gle/R3mwRsFUwBYKEVm37

■問い合わせ先:
E-mail: takahashi.shino.mm☆ehime-u.ac.jp (愛媛大学・髙橋志野)
公益社団法人日本語教育学会 支部活動委員会
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会2F
E-mail: shibu☆nkg.or.jp  TEL:03-3262-4291  FAX:03-5216-7552
上記のメールアドレスの☆を@に変えて、メールを送ってください。
なお、報告会案内のチラシは、以下からダウンロード確認可能です。
https://www.nkg.or.jp/event/.assets/20221216sikokushibu_poster.pdf

++++日本語教育学会とは?+++++++++++

外国人といつか日本語でつながりたいと思っている、あるいは、今つながっている人たちが課題を共有し、日本語教育支援のよりよい環境を目指す学会です。

+++++++++++++++++++++++++++++++

Copyright © EPIC. All Rights Reserved.

▲ページTOPへ