EPICからのお知らせ

EPICからのお知らせ

日本人ブラジル移住110周年記念「子どもの夢」絵画展及び講演会 開催!

絵画展

今年2018年はブラジルに渡る笠戸丸が神戸港を出てブラジルサントス港に到着してから100周年です。

今も、ブラジル・パラグアイなどの中南米には、日本語を学んでいる多くの日系の子どもたちがいます。
ブラジル・パラグアイの日本語学校の子どもたちと愛媛の子どもたちが描いてくれた絵を展示し、ワークショップやテーブルトークなどを通じて、子ど
もたちが作る明るい未来に思いを寄せたいと思います。ぜひご来場ください。

■日  時:10月7日(日)9:00~14日(日)17:00
※絵や資料の展示は終日行っています。自由にご覧ください。
■場  所:イオンモール新居浜 イオンモールホール
(住所:新居浜市前田町8-8)
■内  容:11:00~「身近な生活と海外のつながりを知ろう」
高専・高校・大学生とゲームを通じて私たちの生活と環境問題について考えよう!
13:00~「Nossa Brasil!もう1つのニッポンがある国ブラジル」
JICA日系社会青年ボランティアとして活動してきた阿部善江さんが、ブラジル日系社会について話します。
14:00~「ちょこっとお知らせ」
JICA四国
14:30~「話そう・聞こう・そして知ろう-世界のこと」
テーブルトーク「ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、カンボジア、マレーシア、モンゴル、エチオピア」から日本に来ている人や行っていた人と話しましょう!
■そのほか:11:00からのワークショップは、準備の都合上、事前の参加申し込みをお願いしています。(40人先着順)
★問い合わせ先:四国国際理解教育研究会
E-mail: shikoku.global.studies★gmai.com ※★を@に変えてください。

★この活動は(公財)愛媛県国際交流協会の助成を受けて、実施しています。

Copyright © EPIC. All Rights Reserved.

▲ページTOPへ